ケロイド状のニキビ跡の原因

ニキビは治ったのに赤みや褐色が消えずに皮膚が盛り上がり、そのまま火傷の跡のようなケロイド状のニキビ跡が残ってしまったという方、結構いらっしゃいますね。

 

実際には痛みを感じなくても、見た目は痛々しくメイクでカバーするのも難しいケロイド状のニキビ跡。

 

何故、ケロイド状のニキビ跡ができてしまうのでしょう?
ケロイド状のニキビ跡を消すことはできるのでしょうか?

 

早速、見ていきましょう。

ケロイド状のニキビ跡の原因

 

ニキビ跡にも種類がありますが、赤いニキビ跡や色素沈着したニキビ跡などと比べ、目立ちやすいケロイド状のニキビ跡。

 

ニキビは治っているのに何故、こうしたケロイド状のニキビ跡が出来てしまうのでしょう?

 

ケロイド状のニキビ跡の原因は、同じところに繰り返し症状の重いニキビが出来てしまっていることにあると言われています。

 

ニキビができ、毛穴の中で炎症が起こるとその炎症を抑える為に白血球が働きます。

 

白血球には、炎症を抑える働きがある反面、皮膚細胞を破壊してしまうというデメリットを持っている為、ニキビの炎症が大きいとその分、白血球は炎症を抑える為に活性化してしまうのです。

 

ニキビによる炎症が酷ければ酷いほど、皮膚細胞は白血球によって破壊されていく為、同じところに何度もニキビが出来ることで皮膚の細胞はどんどん破壊され表皮や真皮だけでなく毛穴が崩壊してしまう程の深部までダメージを受けてしまうのです。

 

白血球によって毛穴の深部までダメージを受けると、コラーゲン組織が正常に再生されなくなってしまう為、折り重なるようになりこれが隆起することでケロイド状のニキビ跡となってしまいます。

ケロイド状のニキビ跡を改善するには!?

 

同じところに何度もニキビができることで跡が残ってしまうケロイド状のニキビ跡。

 

ケロイド状のニキビ跡を改善することはできるのでしょうか?

 

残念ながらケロイド状のニキビ跡は、セルフケアでの改善はほぼ不可能だといえます。

 

何とかしたいと考える方は、ニキビ跡の悩みから解放される為にも早めに皮膚科を受診されることをおすすめします。

 

ニキビ跡の状態や医師によって治療方法は様々ですが、代表的な治療法として以下のような内容が挙げられます。

 

  • 内服薬の処方
  • 塗り薬の処方
  • 被覆材の処方
  • 圧迫治療
  • ステロイド注射
  • レーザー照射
  • 外科手術

 

また、セルフケアでは改善できなくてもこれ以上、増やさない、悪化させない方法として以下のような内容が挙げられます。

 

  • 規則正しい生活
  • 栄養バランスの整った食生活
  • 適度な運動
  • 良質な睡眠
  • ニキビケアに適した正しいスキンケア

 

ケロイド状のニキビ跡は放置すればする程、改善は難しくなってしまう為、早めの治療、早めの対策を打つことが大切です。