クレーター状のニキビ跡を消すには!?

ニキビ跡にも様々な種類が存在しますが、中でも深刻な部類に入るのがクレーター状のニキビ跡ですね。

 

ニキビ跡がデコボコとしてしまい、メイクでも完全に隠すことができず目立ちやすい為、クレーター状のニキビ跡にお悩みの方は少なくありません。

 

そんなクレーター状のニキビ跡を消すことはできるのでしょうか?

 

クレーター状のニキビ跡が出来てしまう原因と改善方法を見ていきましょう。

クレーター状のニキビ跡の原因

 

赤いニキビ跡や色素沈着と比べ、目立ちやすくメイクで完全に隠すことが難しいクレーター状のニキビ跡。

 

このクレーター状のニキビ跡は何故、できてしまうのでしょう?

 

クレーター状のニキビ跡の大きな原因は「ニキビを潰してしまった」ことだと言われています。

 

ニキビが出来ると気になって指で触ってしまったり、大きくなり膿を持っているのが分かるとついつい潰してしまうという方は多いのではないでしょうか?

 

しかし、このニキビを潰すという行為がクレーター状のニキビ跡の原因となってしまうのです。

 

ニキビ出来ている状態でニキビに刺激を与えたり潰してしまうと、ニキビの中にある物質が皮膚内に広がり炎症が悪化してしまいます。

 

炎症が悪化してしまうことで、皮膚の免疫機能が働き白血球によって炎症を鎮めようとするのですが、この白血球の働きこそがクレーター状のニキビ跡の原因となるのです。

 

白血球は炎症を鎮めるという働きを担っている反面、皮膚の組織を破壊してしまうというデメリットも持ち合わせています。

 

その為、ニキビに刺激を与えたり潰してしまうと炎症が悪化し、皮膚を守る為に働く白血球によって皮膚組織を破壊されクレーター状のニキビ跡となってしまうのです。

 

クレーター状のニキビ跡を残さない為には、安易にニキビを触ったり潰したりしないことが大切だといえます。

クレーター状のニキビ跡を改善するには!?

 

ニキビを潰してしまうことで、残ってしまうクレーター状のニキビ跡。

 

白血球によって皮膚細胞を破壊されている為、跡を消すのは難しいといわれていますが実際にはどうなのでしょう?

 

結論からいうと、セルフケアでは皮膚細胞が破壊されてしまっているクレーター状のニキビ跡を完全に消すことは難しいといえます。

 

また、医療技術を以ってしても完全に消すことは難しいといえるでしょう。

 

しかし、諦める必要はありません。

 

確かにクレーター状のニキビ跡を完全に消すことは難しいといわれていますが、メイクでカバーできる程度に目立たなくすることは充分に可能です。

 

まずは、肌の健康状態を取り戻す為に規則正しい生活や栄養バランスの整った食生活、適度な運動や良質な睡眠を心掛け、内側からケアしていきましょう。

 

同時に、外側からのケアとして正しいスキンケアを行なうことも大切です。

 

ニキビ予防やニキビ跡ケア成分の配合されたスキンケアを正しく使っていくことで、有効成分が働きニキビ跡を目立たなくなってくるのです。

 

ある程度の時間を要してしまいますし完全に消すことはできませんが、メイクでカバーしきれるくらいになると見た目は大分変ってきますので、諦めず続けていくことをおすすめします。