ニキビ跡を改善するにはスキンケアから

ニキビはもちろん、ニキビが治った後もいつまでも残ってしまうニキビ跡にお悩みの方は少なくありませんね。

 

やっとニキビが治ったのに、跡が残ってしまうと憂鬱な気持ちになります。

 

ニキビ跡というと、ずっと残ってしまうものというイメージを持たれがちですが、実はそんなことはありません。

 

スキンケアで正しくケアしていくことでニキビ跡を改善することができるのです。

 

ニキビ跡の種類や状態によっては、改善は難しいというケースがあるのも事実ですが、正しくケアしていくことで、今よりも良い状態へと導いていくのは確かですので諦めず、まずは正しいスキンケアから始めてみることをおすすめします。

ニキビ跡を改善するスキンケア

 

ニキビ跡を改善するには、肌の健康状態を良くしていくことが大切です。

 

スキンケアは、肌の健康状態に良くも悪くも影響するものだといわれています。

 

その為、肌質に合わないスキンケア用品を使い続けていたり、間違ったスキンケア方法を続けることで肌の健康状態が悪くなってしまい、肌トラブルを起こしやすくなってしまったり、ニキビ跡が残りやすく消えにくい状態になってしまうのです。

 

では、ニキビ跡を改善したい場合、どのようなスキンケアを行なえば良いのか?

 

肌の健康状態を保つ成分やニキビ跡に効果のある成分が含まれたスキンケア用品を使用することをおすすめします。

 

具体的にどういった成分が良いのか?見ていきましょう。

肌の健康状態を保つ成分

肌質によっても多少の差はあるものの、基本的には保水成分の含まれた化粧水と保水成分が蒸発しないようにしっかりと蓋をしてくれる保湿成分の含まれた乳液やクリームを使用することが大切です。

 

また、抗酸化作用(アンチエイジング)のあるタイプも良いですね。

ニキビ跡改善効果のある成分

一口にニキビ跡と言っても、ニキビ跡にはいくつか種類がありニキビ跡の種類によって有効成分が変わります。

色素沈着しているニキビ跡

ニキビが原因でシミが残ってしまっている状態ですので、美白成分が含まれたスキンケア用品がおすすめです。

クレーターや赤みのあるニキビ跡

肌のターンオーバーを促進する成分が含まれたスキンケア用品をおすすめします。

ニキビ跡改善におすすめのスキンケア

 

ニキビ跡を改善するには、肌の健康状態を向上させることが大切です。

 

また、ニキビ跡を改善する効果に優れた成分が含まれたスキンケアを使用することで更にニキビ跡が改善されやすくなるといえるでしょう。

 

しかし、いざスキンケア用品を買おうとすると何を買って良いのか分からないという方も少なくありません。

 

そこで、ニキビ跡の改善効果のあるおすすめスキンケアを紹介します。

リプロスキン

肌にうるおいを与えながら肌を健やかに保つ効果のある導入型柔軟化粧水です。
肌の健康状態を整えることでニキビ跡の改善を目指します。

ビーグレン

大人ニキビに効果のあるスキンケアですが、美容液であるCセラムには肌の奥まで浸透してニキビ跡を改善する効果があります。

ルナメアAC

フジフィルム独自のナノ化技術によって「有効成分」と「うるおい成分」を同時に肌へ届けることで、肌を健やかに保ちニキビ予防やニキビ跡改善を目指します。

プリモディーネ

高濃度・高浸透型のビタミンCによって抗酸化力を高め、ニキビ跡を改善する効果があります。