ニキビ跡を改善するには快適な睡眠を!

「美肌には質の良い睡眠を摂ることが大切」という話を一度は耳にしたことのある方は少なくないのではないでしょうか?

 

美しい肌は睡眠によって作られるといっても過言ではないほど、美肌と睡眠にはとても深いつながりがあります。

 

そしてこの話は、ニキビ跡改善にも関わってくることなのです。

 

ニキビ跡を改善するには、快適な睡眠を摂ることが有効であり、快適な睡眠を摂ることでニキビ跡が消えやすくなります。

 

では何故、快適な睡眠を摂ることでニキビ跡が改善されていくのか?
見ていきましょう。

快適な睡眠が必要な理由

 

睡眠中、体内では様々な働きが行なわれているのをご存知ですか?

 

よく、睡眠不足は身体に悪いとか睡眠不足は肌トラブルの原因になるなどと言われていますね。

 

ただ寝ているだけなのに何故?と思ってしまいますが、実は睡眠を摂ることで身体の様々な機能を整えているからなのです。

 

人間の身体は睡眠中に成長ホルモンといって内臓や肌の調子を整えるホルモンが分泌されます。

 

その為、睡眠を摂ることで疲れた内臓の修復を行なったり、日中浴びた紫外線などの影響によってダメージを受けた肌を整えるなど、身体の様々な機能を整えることができるのです。

 

しかし、睡眠をあまり摂らなかったり、ストレスや不規則な生活、アルコールの飲み過ぎなどによって質の悪い睡眠を摂っていると、成長ホルモンがうまく分泌されずに身体の様々なダメージを整えることができなくなってしまいます。

 

睡眠不足によって成長ホルモンの分泌が悪くなると、肌のターンオーバーという肌の再生機能の周期が崩れ肌にできたニキビ跡を始めシミやくすみ、傷跡などがなかなか消えなくなってしまうという訳です。

ニキビ跡とターンオーバーの関係

 

ニキビ跡を改善するには肌のターンオーバーを正常化する必要があります。

 

「ターンオーバーの正常化でニキビ跡が消える!?」にて詳しく解説していますが、肌にはターンオーバーといって一定の周期で再生する機能があり、このターンオーバーが繰り返されることでニキビ跡を始め、シミやくすみ、傷跡などが消えていくのです。

 

しかし、肌のターンオーバーの周期が崩れてしまうと本来であれば垢として自然と剥がれていく古い角質がいつまでも肌に残ってしまい、その結果いつまで経ってもニキビ跡やシミ、くすみ、傷跡などが残ったままとなってしまいます。

 

ターンオーバーを正常化する方法はいくつかありますが、中でも睡眠不足を解消し快適な睡眠を摂るということがとても重要となってくるのです。