胸元のニキビ跡を消す方法

顏ほどは露出度は少ないものの、服装によって人目につきやすい胸元。

 

そんな胸元にニキビができてしまいなかなかニキビ跡が消えないと悩む方は少なくありません。

 

冬であれば衣服やマフラーなどで隠すことはできても、他の季節の場合、特に女性はデコルテを出す服を着る機会が多い方も少なくない為、悩みどころですね。

 

そんな胸元にできたニキビ跡を消すにはどうしたら良いのか?

 

胸元のニキビ跡を消す方法を見ていきましょう。

胸元にニキビができてしまう理由

 

胸元のニキビ跡を消す方法の前に、そもそも何故、胸元にニキビができてしまうのか?
まずはその原因を見ていきましょう。

@ 汗をかいてそのまま放置してしまう

気温の高い夏場は全身に汗をかきますが、顏や首元は汗をかく度に拭き取っているものの胸元はついついそのままにしてしまうという方が多いですね。

 

また、顏や首元にかいた汗が胸元に流れてしまうこともあるでしょう。

 

胸元の汗は、人前では拭くことが難しくそのまま放置してしまうことでアクネ菌が繁殖してしまいニキビができやすくなってしまうのです。

A シャンプーやコンディショナーの流し残し

髪の長い方に多い原因ですね。
シャンプーやコンディショナーの流し残しがあると、毛穴を詰まらせてしまう原因となってしまいニキビができやすくなってしまうのです。

 

洗髪後に身体を洗う習慣をつけることで、胸元のニキビを予防することができます。

胸元のニキビ跡を改善するには?

 

胸元のニキビ跡は顔と違ってメイクでカバーすることができない為、衣服で隠すしかありません。

 

しかし、常に胸元を隠しているのでは着られる服も限られてしまう為、困りますね。

 

では、胸元に残ったニキビ跡を消すにはどうしたら良いのでしょう?

 

胸元のニキビ跡を消す為のポイントは2つあります。

@ 肌のターンオーバーを正常化する

ニキビ跡がなかなか消えないという方の場合、新陳代謝機能が低下してしまっていることで肌のターンオーバーの周期が乱れてしまっているケースが少なくありません。

 

規則正しい生活やバランスの良い食生活、適度な運動や良質な睡眠を心掛け新陳代謝機能の向上に努めましょう。

A ニキビ跡に効果のあすスキンケアを使用する

「ニキビ跡を改善するスキンケア」でも紹介していますが、ニキビ跡ケアに適したスキンケア用品があります。

 

これらは顏のニキビ跡用ですが、胸元に使用しても全く問題ありませんので、こうしたスキンケアを顏だけでなくニキビ跡の気になる胸元にも使用されることをおすすめします。

 

また、スキンケアだけでなく洗顔料も胸元まで使用するのもおすすめです。

 

ニキビ跡ケア用に作られた洗顔料は、肌に負担を掛けずに毛穴の詰まりを取り除いてくれますので顏だけでなく胸元まで洗顔料で洗ってしまいましょう。

 

こうすることで、顏だけでなく胸元にも有効成分が働きかけてくれますのでニキビ跡改善効果が高まるのです。